【Webライター】初心者がモチベーションを維持するのに大切な〇〇〇とは?

プロフィール

●会社員 ● 1992年生まれ ●妻・子どもと3人家族

本記事では

webライター歴10日の筆者が、モチベーション維持に大切だと感じた事を2つご紹介します

※このブログはwebライターをこれから始める方、始めようとしてる方向けの内容です

なかなか地味な作業が続くwebライターのお仕事。

『ライティング』なんてカッコいい響きですが、現実は地味な作業がひたすら続く・・・

10日記事書いたくらいで、先輩ライターさんから鼻で笑われてしまいそうですが、

実際に仕事をして10日しか経験していないからこそ感じた、新鮮な気持ちのリアルな情報を

これからwebライターの仕事を始めようと考えている方の参考になればと思い、このブログを書いています。

1、仕事はクライアントからお金を頂きながら勉強している!精神で取り組む

筆者の勝手な思い込みかもしれませんが、webライター初心者の方は副業、

あるいは在宅でのお仕事に取り組んだ経験がない方が大半なのではないでしょうか?

仮にある方でも【勉強しながらお金を頂いている精神】は自分自身の為にも、是非心掛けて頂きたい考えです。

初心者向けのプロジェクトではクライアントが丁寧に指導してくれる案件が多数あります。

実際に私が初めて仕事を頂いたクライアントもとても丁寧にご指示頂きました。

webライティングはビジネススキルに直結すると思います。

今後ライターの仕事をしていく予定がなくても、

このお仕事で学べるスキルはこれからの人生にとってメリットはかなりデカいとおもいます。

2、実績を積み上げて承認欲求を満たしてもらう

こちらもメンタル的な要素になってしまいますが、

クラウドソーシングサービスにはランサー・クライアントを評価する仕組みがあります。

1つの案件が終了すると、互いに評価して頂きお取引終了になりますが

この評価システムがあることによって自分の仕事の成果が実績として可視化されるのです。

ただ文章では伝わりにくいと思いますが、

この評価システムがやる気モチベーションを維持してくれるのは間違いないと思います。

高評価、実績が上がっていくと

高単価の案件を受注しやすくなりますので報酬UPも狙えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これからwebライターを始めてみようと考えている方の参考になればとても嬉しいです

今後もwebライターに関係する情報を発信していきます

最後まで見ていただきありがとうございました!

【Webライター】超初心者が月1000円稼ぐまでに費やした時間は〇〇〇時間!?

プロフィール

●会社員 ● 1992年生まれ ●妻・子どもと3人家族

Webライターは完全未経験者でも本当に稼げるのか?

結論を先にお伝えします。Webライターは完全初心者でも7日で1000円稼げました!

ブログ・YouTube・アフェリエイトなど、様々な副業にチャレンジしてきた私ですが、

報酬を頂いたのはWebライターが初めてです。 

ブログやYouTubeは収益化する以前に挫折してしまいましたし、アフェリエイトはセルフバックで頂いた報酬しかありません

身近に先輩ライターさんがいたわけでもなく、Webライターに関する参考書を読みあさって始めたわけでもありません。 

私が完全未経験で始めたWebライターというお仕事で、報酬を頂くまでに費やした時間と具体的な方法をお話します

では、具体的に何をしたかというと【まず始めてみた】です。

ん? 当たり前じゃないの?と感じた方がほとんどだと思います。

何をお伝えしたいのかと言いますと、Webライターは始めたらすぐお金を頂けるんです。

怪しい話ではありません。

そもそもWebライターというお仕事ですが、始めたばかりで初心者のみなさんはクラウドソーシングというお仕事マッチングサービスを利用します。

クラウドワークス・ランサーズなどが有名です。

簡単に説明すると、クラウドソーシングにはタスク(単発で簡単)

プロジェクト(スキル必要案件あり)というカテゴリ名で仕事のオファーとマッチングしていきます。

タスクの具体例をあげると《アンケート入力》《子育て体験談300字》などすぐに作業ができる案件ですが、報酬は低く5円から高くても300円ほどです。

一方でプロジェクト案件はすぐに作業はできません。

こちらは応募資格なるものがあり、案件により基準を満たしたランサー(お仕事をする方)がオファーに提案していきます。

ここでいう提案とは面接のようなものです。

この提案を承認して頂き、晴れてお仕事をいただける仕組みになっています。 

私は、タスク案件からスタートしました。

アンケートを2件、簡単な記事作成を3件。

報酬は5円、30円と大きい金額ではありませんでしたが、即金性の速さが嬉しかったです。

タスク案件を作業している合間に、プロジェクト案件にも提案してみました。3件提案し、そのうちの1件から承認いただきお仕事をいただきました。

最初のお仕事は、モデルさんに関する記事作成でした。 

慣れない作業に6時間ほど作業時間はかかりましたが、300円の報酬を頂きました。 

そこから継続してお仕事を頂き、1記事480円×2記事を納品し、

Webライターを始めて約1週間で1000円を超える報酬を頂くことができました。 

作業時間はトータルで約10時間ほどで、

時給に換算すると100円・・・。

いや、お金ではありません。 

ここからスキルを身に付けて、コツコツ積み上げていき目標は月30000円を目指します!

まとめ

Webライターで1000円稼ぐために費やした時間についてまとめてみました。

今後は目標である月30000円までの道のりや、初心者の私が経験して身に付いた事や

記事作成で困ったことなど、Wevライターに関係する情報をお伝えしていきます。

最後まで見ていただきありがとうございました!